このサイトでは、糖尿病の食事療法に便利な宅配サービスについてくわしく紹介しています。

宅配サービスの糖尿病食にはどんな献立があるの?

普段、宅配サービスの糖尿病食を使い慣れていない人からすれば「いざお金を払って注文して、どのような食事が家に届くのか不安でしようがない」と考えてもおかしくはありません。

そこで、おもなメーカーの献立やメニューを簡単にまとめてみました。1食あたりのカロリーや栄養価についても紹介しています。

宅配で糖尿病食を試してみたい方は、ぜひ参考にしてください。

武蔵野フーズ(健康宅配)

管理栄養士が考案した栄養バランスと味の良さで評判

すこやか膳セット(一例)
健康宅配のすこやか膳
【栄養成分】(3食合計)

エネルギー:1,400kcal、たんぱく質:60g
炭水化物:210g
ナトリウム:3,150mg

その他の献立
武蔵野フーズの献立画像

矢印武蔵野フーズの糖尿病食宅配サービスの詳細はコチラ!

特徴

管理栄養士が監修した献立なので、安心して料理を選ぶことができます。また、糖尿病患者以外でも様々な疾患を持った人でも利用することができます。製造から提供まで一一貫して製造しているので、安全面も保証されています。

メニューの特徴

低カロリーながら、メニューが豊富な点も特徴の1つで、実際に食べた人からも満足度が高いと好評です。また、バリエーションも豊富なので、飽きることもありません。

月ごとに新メニューが発表されるので、注文をする時の楽しさもあります。同じ糖質制限メニューでも3種類から選ぶことができるので、楽しみながら選択できます。冷凍と冷蔵の2種類から選択することができますが、冷蔵の方が美味しく召し上がることができます。

おかず以外の選択も可能

メニューによっては、おかずだけ、低糖質ごはん、ごはんと選択することができます。自分の糖質制限に合わせたメニューを注文することができるので、無理なく美味しく食べることができます。

アットライナ

1日の総カロリーを1,200kcal以下におさえた調整食

主なメニュー例

豊富なメニュー例の一部です。どのようなものが提供されているかというと……

鶏肉のレモン煮、豚肉の生姜焼き、野菜のえびのあんかけ、ほっけの醤油漬け焼き、鶏肉の甲州ワイン煮、鯖の塩焼き、牛肉と野菜の炒め物、鶏肉のマスタード焼き、かじきの照焼。このように、バリエーションが豊富なので、飽きがありません。好きなメニューを選んで注文をしましょう。

カロリー調整食200
カロリー調整食200画像
【栄養成分】

エネルギー:200kcal、たんぱく質:17g
脂質:7g、炭水化物:17g
塩分:2,5g以下

その他の献立
アットライナの献立画像

 矢印アットライナの糖尿病食宅配サービスの詳細はコチラ!

メニューの特徴

約120種類以上のメニューと、毎月新作メニューが発表されるのが特徴のアットライナ。どのメニューも管理栄養士が監修しているので、安心です。

メニューの注文方法も、人に合わせたメニューがあり、お試しコースで注文することも可能です。病院や介護施設からの指示もあり、糖質制限しているメニューにも関わらず美味しいと好評です。また、メニューを注文するだけではなく、どのような食べ物を食べた方が良いのか? という相談を受付しています。

メディカル・クック宅食便

ダイエットにも最適な200kcal制限食

主なメニュー例

黒むつの煮付け、牛肉の柳川風味、豚肉のゆず味噌焼き、赤魚の粕漬け焼き、きのこソースのハンバーグ。

糖尿病性腎症食 減塩タイプ
カロリー・たんぱく制限9g

糖尿病性腎症食画像
【栄養成分】

エネルギー:200kcal、たんぱく質:9g
脂質:8g、炭水化物:23g
塩分:1.7g

その他の献立
メディカル・クック宅配便の献立画像

矢印メディカル・クック糖尿病食宅配サービスの詳細はコチラ!

メニューの特徴

日替わりメニューの種類が多く、また糖尿病といっても人によって糖質制限の段階があります。その段階に合わせたメニューを選ぶことができるのも特徴です。

また、糖尿病の人には欠かせないバランスの取れた食事も提供してもらえます。どれも管理栄養士の監修で作られたメニューです。

糖尿病食の宅配サービスのメリット

近年、糖尿病は国民の4人に1人が患者、もしくは予備軍であるといわれるほど、身近な病気になってきました。

完璧な治療はとても困難とされており、ほとんどの人が血糖値の上昇に気を配り、運動はもちろんのこと、つねに食事に関して注意を払っておかなければならない状態にあります。

特に食事は最も気を配っていかなければなりません。しかし、糖尿病食にこだわるがあまり、毎日の食事がとても味気ないものになってしまうという人も多いのではないでしょうか?

また、自宅で糖尿病食を作る際には「血糖値を抑える献立を考えなければならない」「調理に手間や時間がかかる」など、どうしても手間と労力がかかるものです。

いくら毎日続けたくても、とても作る時間に余裕がない場合もあるでしょう。

そこで、ぜひ活用していきたいのが「糖尿病食の宅配サービス」です。近年では、この宅配サービスが大きな注目を集めており、積極的に活用している家庭も増えてきています。

そのメリットは主に次のとおりです。

糖尿病食の宅配サービスを活用するメリット
  • 食事の管理やコントロールが楽になる
  • 献立を考える手間や調理に費やす時間を削減できる
  • 糖尿病食に特有な薄味に慣れることができる
  • 糖尿病食を自宅で作る際の参考になる

これらのメリットはごく一部ですが、自宅で作る手間や時間が削減できるだけでも、大きな助けになるご家庭もあると思います。

最近では宅配サービスを運営している会社なども、メニューが単調にならないようにしたり、味を楽しめるようにする様々な工夫を行っていますので、ぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

宅配サービスの選び方

インターネットなどで、糖尿病食の宅配サービスを検索すると、じつに多くの会社の名前やサービスが出てきて、一体どの会社、サービスを選んだらよいのか悩んでしまうことがあります。

最近の宅配による糖尿病食は安全面にも配慮され、栄養面に関してもメーカーによる差はほとんどないのが現状です。

そこで、宅配サービス選びで注目したいのは「味やメニュー」です。どこまで飽きのこない多彩なバリエーションを提供してくれるのかをよく見るとよいでしょう。

さらに、毎日のことですので「1食あたりの価格」、そして医療機関などが認定する「高い信頼度」といったポイントで選んでおけば心配いりません。

このサイトでは、オススメの宅配サービスを上記のポイントで厳選してみましたのでぜひ参考にしてみてください。

矢印美味しくて続けやすい糖尿病食の宅配サービス5選はこちら!

このサイトは個人で調べた情報を掲載したものです。
献立やメーカーの詳しい内容は必ず公式サイトをご覧ください。